2006年08月20日

ログ生成用クラス (4)

ログ生成用クラス (3) に引き続き、CoreLog クラスの実装をみていきましょう。 今回はゲッターとセッターを抜き出してみました。

関係ありませんが、ゲッター と言えば、僕の心に浮かぶのは このページ。 いつも僕に勇気をくれます。
  ' ---- Getter/Setter methods ----

Public Sub setTraceLevel(level%)
If (0 < level% And level% < 100) Then
Me.traceMaxLevel% = level%
Else
Me.traceMaxLevel% = 0
End If
End Sub

Public Function getTraceLevel() As Integer
getTraceLevel = Me.traceMaxLevel%
End Function

Public Function getLog() As NotesRichTextItem
Set getLog = Me.itemDetail
End Function

Public Function getTrace() As NotesRichTextItem
Set getTrace = Me.itemTrace
End Function
続きを読む
posted by yamachan at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | my設計パターン