2006年08月17日

ログ生成用クラス (1)

Java: デザインパターン、JUnit、Log4J にも書きました、ログ生成用の簡単な LotusScript クラスをご紹介します。 まずは簡単な使い方をみてください。
  Dim aCoreLog As New CoreLog(Nothing, 2, "Sample")
Call aCoreLog.logText(|処理 開始|)

' 実際の処理...

Call aCoreLog.logText(|処理 終了|)
Call aCoreLog.closeLog()
"Sample" の部分はログのタイプを示す文字列で、自由に設定が可能です。続きを読む
posted by yamachan at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | my設計パターン